銀行ATMで使いたい!大事なデータを守ってくれる通帳ケース

フェリシモ 通帳ケース

いざATMでお金を出金しようとしたら、なぜかお金が下せない。

通帳で磁気不良を起こす主な原因は、マグネットや電子機器から発せられる強い磁気。
スマホやデジカメ、携帯電話などあらゆる電子機器に囲まれている現代、これは決して珍しいことではありません。
閉店ギリギリで滑りこんだ銀行で、いざお金が下せないことになったら大変ですよね?

今回ご紹介する通帳ケースは、収納しておくだけで通帳やカードを磁気かな守ってくれる通帳ケースです。

電子機器から発せられる抗磁力は約1000ガウス!

今回紹介する通帳ケースは、入れておくだけで携帯電話やスマートフォンなどの電子機器が発する磁力から大事なデータを守る通帳ケースです。

フェリシモ 身近にひそむ磁気から 大事なデータを守る通帳ケース〈イエロー〉

まるで金運アップの風水財布のよう。
3辺にまたがるファスナーで開閉。通帳とカードをしっかり守ります。

最近では郵便局や銀行の通帳やカードで磁気不良が多発しているそうです。
私も最近ゆうちょ銀行で、何度もエラーになって通帳が戻ってきて、結局カードで入出金をしました。
その時は通帳の使い過ぎかな?なんて思っていたのですが、こうした銀行カードや通帳のエラーは磁気による不良なのだということを後で知りました。

これら磁気不良の原因はさまざまですが、最も多い理由は磁気を発するものに近づけたことによるものです。

代表的なものではマグネットやスマートフォン、携帯ゲーム、タブレット、パソコンといったものです。
これらの抗磁力は約1000ガウスもあり、エラーの原因になります。

この通帳ケースは入れておくだけで、磁気不良によるエラーから守ってくれます。

両端はジャバラ式でマチが広くなります。
通帳ポケットは2室。通帳は最大6冊、カードは4枚収納可能です。

毎月旦那さんの給料日明けに銀行に行くのですが、通帳の管理にはとても苦労をしています。

通帳は落とすと怖いので、バックのファスナー開閉の内ポケットに収納するのですが、若干内ポケットの奥行きが足りないので、通帳が顔を出してしまうのです。

キャッシュカードは通帳とは別に財布に収めています。
ATMでは銀行によって通帳が使えるATMと使えないATMがあり、キャッシュカードしか使えないATMに当たると、せっかく通帳を用意していたのに、慌てて財布を開けてキャッシュカードを取り出さなくてはいけないということがよくあります。

通帳ケースで通帳とカードを一緒にしておけば、ATMでモタモタすることもありません。
特に25日の銀行のATMは長蛇の列。
後ろからの視線を一身に浴び、何気に慌ててしまいますから。

ただし自宅での保管は、通帳とカードと印鑑は別々に保管しておきましょうね!

カラーはイエローのほかにブラックもあります。

\ 商品の詳細・購入はこちら /

 icon-caret-right フェリシモ 身近にひそむ磁気から 大事なデータを守る通帳ケース〈イエロー〉
 icon-caret-right フェリシモ 身近にひそむ磁気から 大事なデータを守る通帳ケース〈ブラック〉
一個 ¥3.800(税込¥4,104)
サイズ / 縦約11.5cm、横約19cm、厚さ約2cm
フェリシモ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です