粗大ごみを家庭ごみサイズに!カットしまくりの断捨離のこぎり

粗大ごみを捨てる場合自治体によっても違いはありますが、直接ゴミ事業所に持ち込むか個別収集をお願いしますよね?
大きくて家をスペースを占拠するだけでなく、捨てるだけでも運搬にかかる時間リスク、廃棄料金が発生するという経済的リスクが発生します。
だからなかなか大きなモノが捨てられない。

フェリシモからでている「粗大ごみを家庭ごみサイズに いろいろな素材をカットできるのこぎり」はネーミング通り、カーペットや物干し竿、衣装ケースまでなんでもカットできちゃうのこぎり。
小さくカットして家庭ごみとして捨てることが可能になります。

粗大ごみを捨てる場合、持ち込み・有料が多い

粗大ごみを処分する場合はどうすればよいのか調べてみたところ、多くの自治体では以下の方法が取られています。

  • 清掃工場・ゴミ処理場に直接ゴミを持ち込み
  • 戸別収集を申込む(有料)

粗大ゴミの場合、サイズを測り戸別収集を申し込む。さらに料金が発生します。
料金が発生する上に、段取りややり取りが面倒臭い。そしてまた粗大ゴミが溜まっていき、行き場を失った粗大ごみが庭や倉庫、ベランダの隅に蓄積していくのです。

かくゆう私もそのうちの一人。いつか捨てたいと思っても、女一人では運べない。
粗大ゴミによって貴重なスペースを奪われていくのです。

粗大ゴミを家庭ごみサイズにカットできるのこぎり

今回ご紹介するのは、いろんな素材をカットできるのこぎり。
プラスティック製の衣装ケースや物干し竿、カーペットまでカットできちゃいます。

収納に便利な折りたたみ式ののこぎりで、刃の飛び出しを防ぐロックボタンがついています。

こののこぎりが切れる素材は、布やプラスティク、ステンレス、鉄など。
一般的なのこぎりでは難しい素材までカットすることができます。

刃わたりは約22cm。折りたたむと横幅約28.5cmとかなりコンパクトに収納できます。
3段階に角度を変えると、カチっとロックされます。

3段階に角度を変えられるのは、使っている人によって体勢が違うから。
自分にとっての「ジャスト角度」でカットするためなのだそう。
女性でもカットしやすいようになっています。

折りたたみ状態から開くとくはちょっと固い感じ。お子さんが間違って開くのを防ぐことができます。

早速、フェリシモの商品開発担当の方に金属製ブロックをカットしてもらいました!

刃部分は鉄と炭素の合金に炭素鋼を使用した特殊な刃でどんどんカットが進んでいきます。
ちなみに衣装ケースや物干し竿は、中が空洞になっているのでカットしやすいです。
丸めたカーペットはミルフィールのような層になっているので、衣装ケースや物干し竿に比べるとカットはしにくいです。

こののこぎりの価格は1.980円(税込2.138円)です。
私の住むさいたま市で粗大ゴミ(最大の一辺又は直径が90センチメートル以上2メートル未満)のごみの個別収集をお願いしたら、一品につき540円(税込)の処理手数料が発生します。
つまり4回の戸別収集分で元は取れることになります。

個別収集をお願いする前にコンビニエンスストアで「さいたま市粗大ごみ等処理手数料納付券」を購入し、さらに納付件(シール)を貼ってごみに貼らなくてはいけません。
なぜにこんなに段階踏んでゴミをださなくてはいけないのか。しかも金がかかる・・・。

こののこぎりを使えば、断捨離するたびに粗大ごみが溜まっていくことなく、家庭ごみとして廃棄ができますね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です